松屋は少し前から定食のライスを湯豆腐に変更できるサービスが始まっていたのだが、一部店舗限定だったため食べる機会が無かった。久しぶりに松屋のHPを眺めていたら5月9日~全国の松屋でこの湯豆腐変更が可能になっているらしく、吉野家の黒カレーを食べたい気持ちよりも湯豆腐の味が気になるという事で早速松屋に向かうことにした。

 ちなみに定食に+50円でライスを湯豆腐に変更できる。牛丼のご飯などは湯豆腐にできないのは残念である。定食のご飯がミニの場合は+80円らしい。

商品名 湯豆腐変更
場所 松屋
価格 +50円(税込) 単品210円(税込)

さっぱり塩ダレおろし

 どちらかというと豆腐スープのようなものになっている。豆腐は絹ごし豆腐で食感は柔らかい、簡単にいうと普通の豆腐である。湯豆腐というよりはどちらかといえば中華の味である。麻婆豆腐の辛くないバージョンのような味。

 嬉しい誤算であるが、塩ダレおろしの「おろし」部分が別盛で提供されるのはなかなかアツい。湯豆腐よりも牛焼肉や牛カルビに使うのが美味い。
 おろし牛カルビをサラダにのせると一気に牛サラダ感が増す。ちなみにドレッシングはカルビソース+ごまドレッシングがおすすめである。
 湯豆腐と一緒に牛カルビを食べてみよう。どうも中華料理感が抜けない、塩ダレスープにカルビの脂が溶け出してますます別の料理に思えてくる。全体的にご飯以外には目立った糖質が少ないため湯豆腐変更はかなりアリである。公式を見ていると糖質94%オフになるらしい。

 このさっぱり塩ダレおろし湯豆腐は単品でも注文できるらしく、値段は210円。サイドメニューとしては少々お値段が気になるラインである。


The following two tabs change content below.

小林RH

編集長オカルテック
ネットゲーム、アナログゲーム、ギャンブル、ダイエットなどの記事をメインに オカルトといえばホラーなイメージを覆すため日々執筆中 「オカルトとは誰でも楽しめるエンターテイメント」