今年の夏流行間違い無しのアイスティーの新しい飲み方をリプトンが紹介している。普通の茶葉にフルーツの香りをつけたり、乾燥させたフルーツを入れたフレーバーティーは沢山存在するが、Fruits in Teaはアイスティーの中に生のフルーツをつけ込むのだ。だから、フルーツ由来のビタミンCや生の香りを味わえる新しい紅茶を楽しめる!

リプトンのこの為の新茶葉がすごい

 夏に紅茶を入れるとなるとどうしても一つ大きな問題が立ちふさがる。それがお湯を沸かすのがめんどくさいということだ。ただでさえ暑いというのにこの上お湯の熱気まで感じたくない。そこで好まれるのが水だし専用茶葉だが、これも一晩冷蔵庫の中で置いておく必要があったり、飲みたいと思った時にすぐ出来ないのだ。
 しかし、今回発売されたリプトンの新茶葉コールドブリューアールグレイティーはなんと水を注ぐだけ、しかもたった三分で水出し紅茶が出来てしまう。これで暑い夏でもいつでも手軽にアイスティーを飲むことが出来るのだ。
 Fruits in Teaはこの水出し紅茶にシトラスやレモン、いちごなど好きなフルーツを二時間漬込むことで出来あがる。漬込んだアイスティーだけでなく、紅茶の風味が染みこんだフルーツも楽しみだ。

なんと専門店も東京と大阪に


 自分で用意するのが面倒くさいといった人やとりあえず試してみたいと言った人には東京と大阪に期間限定の専門店も用意される。東京は六月下旬に表参道に、大阪は7月上旬にディアモール大阪に出来るらしい。現在メニューなどは公表されていないないが、HPには40,000通りの組み合わせから選べると書いてある。今からでも組み合わせを想像して楽しもう!
 それから、専門店では限定のタンブラーなども販売される。
 また、現在この専門店に招待されるキャンペーンが開催されている。応募方法は先程紹介したコールドブリューアールグ令ティーを買って、そのレシートをスマホかデジカメで撮影し、その画像を専用のページで必要事項とともに送るだけ!この招待キャンペーンにはただでFruits in Teaを楽しめるだけでなく、専用のオリジナルタンブラーを四種類の中から選んでもらえると言う権利、それから、列に並ばずにアイスティーを飲める権利もついてくるお得な物だ。もし、よかったら、応募してみてはどうだろうか。キャンペーンについては詳しくはこちら