dsc_0243_1.jpg 揚げシャリや締めのシャリ、シャリカレーパンと各社シャリに謎の力を入れている回転すしチェーン店だが、かっぱ寿司も例外では無かった。
 少し前にシャリ残し女性問題が話題になったが、そんな中でも堂々とシャリがメインのメニューが用意されていたのだ。その名も「追いしゃり」。
 お祭り寿司の影に隠れた通好みのメニューなのだ。季節限定商品っぽいのでいつまであるかわからないが、11月1日にはまだあった。

 

かっぱの油そばのサイドメニュー

dsc_0232.jpg 8月に「夏のうまいもの祭」の新メニューとして増えた「かっぱの油そば」だったが、好評だったために8月19日から販売停止していた。
 どうやら油そばのタレの生産が追いつかないという状況だったらしい。その油そばがメニューとして密かに復活していた。いつから復活していたかわからないぐらいメニューにもひっそりと載っていた。
 そんな油そばのサイドメニューである「追いしゃり」、油そばを食べた後の締めのご飯といった立ち位置である
 しかし、これがただのシャリでは無かった。

 

かかってるタレが絶品である

dsc_0235.jpg 酢飯に油そばのタレらしきタレが掛かっている。某Sローのマーラーえびのタレみたいな味である、これに少量のネギがのせられている。とにかくこれだけで問答無用に美味い。写真だけではなかなか伝わらないかもしれないが、かなり味が濃い。

 Sローの「つけ麺替え玉」の立ち位置なのだが、替え玉はそのままでは食べれない事もあり追いしゃりのほうが一枚上手か。また締めのシャリという捉え方をしたとしても、鯖系カレーつけ麺に適当に乗せられたシャリマシーンから出たシャリよりも断然美味い。
 

平日の割引が効く

 なんとサイドメニューながら108円、いわゆる100円皿と同じ扱いのためかっぱ寿司平日1皿90円の恩恵を受けることができる。
 平日に食べればなんと97円、97円で追いしゃりが味わえる!すごい、すごいぞかっぱ寿司!
 


The following two tabs change content below.

小林RH

編集長オカルテック
ネットゲーム、アナログゲーム、ギャンブル、ダイエットなどの記事をメインに オカルトといえばホラーなイメージを覆すため日々執筆中 「オカルトとは誰でも楽しめるエンターテイメント」