dsc_0972.jpg 昼食という事で久しぶりに「はま寿司」を見に行ってみるかと近所のはま寿司にお邪魔してきたのだ。しかし、最近の某Sの鯖バーガーやKのお祭り寿司みたいな話題性には欠けていた。といっても回転すし屋に何を期待しているのかと言われればなんとも言えない。
 席について早速例のヤツを注文しようとタッチパネルを操作したのだが、見当たらない。はま寿司のアイデンティティとも言うべき「鴨そば」が無くなっているのだ。代わりに登場したのが「鴨うどん」である。私は「そば」を食べたいのである。

仕方が無いのでラーメンを食べる

dsc_0966.jpg 昨年100万杯以上売り上げたというこの「コク旨煮干しラーメン」が定番メニューとして復活!などという謳い文句に踊らされて注文してみたのだ。350円。
 最近はどこの回転すし店でもラーメンはそこそこ力を入れているので、はま寿司としては初のレギュラーメニューのラーメンと言われればさすがに気になる。

dsc_0967.jpg 麺は細め。
 上の具は海苔、煮卵、玉ねぎのみじん切り。
 早速麺をすすってみるも麺に味がノッていない感がすごい。一体感が無いというべきか、温めた麺だけを食べている気分である。鴨そばが食べられないからという理由で不当にDISっているわけではない!
 出汁に関してはさすがのはま寿司だけあって濃い美味さである、普通の刻みネギでは力不足だったのか玉ねぎが入っているが、これもなかなかいい味を出している。


The following two tabs change content below.

小林RH

編集長オカルテック
ネットゲーム、アナログゲーム、ギャンブル、ダイエットなどの記事をメインに オカルトといえばホラーなイメージを覆すため日々執筆中 「オカルトとは誰でも楽しめるエンターテイメント」