image

すごーく、気になっていたペプシストロング5.0GV
近所のローソンに置いていたので購入してみた、これから飲む予定の方にむけての軽いレビューを載せてみる。
そもそもペプシストロングの進化形なのでほとんど中身は変わってないと思われる。

変わった点

・5.0GVの圧力に耐えられることでアクアリウム関連界隈に何故か注目される耐圧ボトル
・100mlあたりの炭水化物の量が0.1g増えるという謎の刻み方
・香料が変わった

ずっと残る後味

炭酸が強いのはいいんですが、ちょっと強すぎて飲みづらいんですね。そもそもワタクシ、マッチぐらいの微炭酸が好きなんですよ。
喉乾いてる時に渡されたら炭酸とゲップでかなり苦しいですよコレ。
しかもこれ一気に490ml飲めたらいいんですけど、なかなか一気にはイケない。元が強炭酸のおかげでちょっとしたらすごく気が抜けた感じになってしまう。
あと一番気になったのは香料の後味、さっきからずっと口の中に残ってます。水とか飲むとよくわかる香料の味、なかなか無くなりません。

やめられない強カフェイン

売りの強カフェイン、といってもコーヒーの3分の1以下なのでカフェイン目的で飲むものではない。
でも私はもはやカフェイン厨なので、ちょっとでも入っていると言われるだけで気持ちが昂(たかぶ)るのだ。
しかもガブガブと一本飲んでしまうと総炭水化物量は57.0g、カロリーは230kcalとなかなかのモンスターっぷりである。
ごはん一杯分ぐらいですからね。コーラをごはん換算する時代ですよ。

ということで口の中がペプシくさいのでリフレッシュするためにペプシリフレッシュショット飲みます。


The following two tabs change content below.

小林RH

編集長オカルテック
ネットゲーム、アナログゲーム、ギャンブル、ダイエットなどの記事をメインに オカルトといえばホラーなイメージを覆すため日々執筆中 「オカルトとは誰でも楽しめるエンターテイメント」