何か日常に刺激が足りないと常に刺激を探し回っているのだが、ついついコンビニのレジ近くに置かれた手軽な刺激を求めてしまう。刺激といえば辛いものが思いつくが、実は同じぐらいすっぱいものが出回っている。酸っぱさというのは後に残らない刹那的な味覚なので、辛いものに比べて食べる事ができるという人も多いだろう。

 何故か今日は酸っぱさを補充したい気分だったので「シゲキックス チョコレート」という、UHA味覚糖から発売されているブツを手に入れてきた。シゲキックスといえば昔からある超硬いグミでスッパレベル0~5まで設定されている酸っぱいグミである。それにチョコレートが付いているわけで、なかなかキワドイ商品である。

商品名 シゲキックス アーモンドチョコレート
場所 セブンイレブン
価格 214円(税込)

パッケージから出すと高級チョコの気配

 シゲキックスのモンスターが描かれたテラッテラのパッケージからは想像できないような繊細なアーモンドチョコレートが入っている。並べてみると白いパウダーが何かココナッツやシュガーコーティングのような勘違いをさせてくる点は良い。高級チョコに忍び込ませておいてもおそらく違和感が無いだろう。

 匂いに関しても鼻を近づけても酸っぱいような匂いはほとんど無く、チョコレートの香りがするだけなので口に入れるまで気づかれる事が無いわけだ。酸っぱさのステルス性は非常に高い。普通のチョコレートだと思って口に入れた時のダメージは計り知れない。

 内容量に関しては、写真の通り7粒しか入っていない。1粒約30円、明治のアーモンドチョコレートは1粒約20円ぐらいなので、この酸っぱい部分は10円ぐらいの価値があるという計算になる。7粒しかないので使いどころを考えなければいけない。味については次に書くが、結構美味いので気づくと無くなっているパターンになる。私も油断していたのでこの記事を書く前に全部食べてしまっていた。

 なんかレモンとチョコレートを同時に食べたような味 ⇒ あかん早く噛まないとすっぱさに耐えられない! ⇒ カリッ ⇒ 幸せ。
 しかし、このルーティーンも7回しか行えない。酸っぱいので疲労回復に効果を期待したい。


The following two tabs change content below.

小林RH

編集長オカルテック
ネットゲーム、アナログゲーム、ギャンブル、ダイエットなどの記事をメインに オカルトといえばホラーなイメージを覆すため日々執筆中 「オカルトとは誰でも楽しめるエンターテイメント」