くら寿司HPより
 2017年4月1日になんとくら寿司ランドことくら天然魚市場がある貝塚センターに宇宙人が現れると聞きつけ、我々一行は慌てて、噂の真相を確かめに一路東貝塚へと向かった。一体、くら寿司と宇宙人に何の関係があるのか?!そして、本当に宇宙人が現れるのか?
 過去に何度も書かれているが、東貝塚にある天然魚市場は全国に展開するくら寿司の中で全国にただ一つしかないお刺身などを安く販売するショップを有する。詳しくは過去の記事を参照して欲しい。

まず初めに現れたのは?!

 とりあえず時間までにちょっくら、くら寿司で腹を満たし、いつは車で埋まっている駐車場に向かった。どうやら、ここに宇宙人が現れるらしい。

 もう大分人は集まっていた。一番初めのイベントは小学生とその家族しか参加出来ないので、遠目から見守るしか出来ない。しかし、それにしても気になる物が鎮座している。

 宇宙人ヘリポート……。まさか、ここに宇宙人が現れるというのか?
 そして、愉快な音楽が鳴り響き、まず、ステージに現れたのは明らかに某海洋大学で名誉教授の格好をパクったに似せているお魚博士と名乗る人物。そして、さらにその後に出てきたのはくら寿司のマスコットキャラクターとして、カードになったりキーホルダーになったり、びっくらポンに出てきたりひっぱりだこのむてん丸くんである!

 むてん丸くん(の着ぐるみ)が存在すること知られていたが、普段は就職イベントなど限られた人しかいけないような場所にしか出てくることがなく、こうして誰でも見れる場所に出てくるのは希有であり、ある意味宇宙人より珍しい存在に一堂テンションが上がる。
 はしたなく近づきたくなるのを抑えながら、見守りつつ始まったのは、じゃんけん大会。景品は天然魚市場のくらの不思議な池に生息?する魚ロボット「ギョボット」が生んだらしいミニサカナロボットである。

 丸い手のむてん丸くんがじゃんけんできるかどうが、心配していたが無事すんで胸を撫で下ろす。じゃんけん大会後にはむてん丸くんと写真を撮れる機会まであり、非常に貴重な写真を撮ることが出来た。
 そして、じゃんけん大会の後待つこと数十分。空から謎のプロペラ音が!彼方に見える黒点はどんどんこちらに近づいてきており、思わずシャッターを何度も押した。そして、撮れた写真がこちら。

 さすが宇宙人というべきか……。なかなか容易に写真は撮らせてくれないようだ。
 そして、てっきりヘリポートに降り立つのかと思えば、その上空にホバリングし、いきなり喋り始めた!しかも、ばりばりの関西弁である。
 どうやら、宇宙人はギョセイジンで故郷の星からギョボットの赤ちゃんを届けにきてくれたらしい。確かに何か白いものを抱えている。

 なんと、この宇宙人は念力が使えるらしく、景品をあげる子供の名前を当てたりしていた。くら寿司のお寿司とみかんが好きで、何でみかんなのかと思っていると、くら寿司のみかんぶりについてのセールストークを披露しはじめたのでこの中の人宇宙人、かなりのトーク力である。あと、二月生まれの魚座らしい。魚語も話せるよ、ギョギョ。
 そんなこんなで子供達とコミニュケーションをとると、持っていた白い玉が割れ、中からもう一回り小さい玉がヘリポートに落ちる。どうやら、中にギョボットの子供が入っているらしい。
 そんなこんなで宇宙人は子供達と楽しくおしゃべりするとどこかに去って行った。
 そして、我々は大人も参加出来る第二イベントを待つこととなる。

幸運の羽をゲットせよ!


 二つ目のイベントは宇宙人が降らす幸運の羽をゲットするイベントだ。餅巻きみたいに巻かれる羽をセールみたいに無慈悲に奪い合うとしたら危険が伴うなと考えていたら、どうやら、宇宙人が全て羽を落しきってから、一人一個羽を選ぶ形式だった。よく考えられたイベントである。
 列になって待っていると再び現れる宇宙人。
 

 色々頑張ってみたが鮮明には撮れない。ドローンは意外と動くのが速い。この緑色なのが宇宙人らしい。UFO?の外側にいるとは最近の宇宙人も大変だ。


 そして、こちらが空から降ってきた幸運の羽。少しづつ宇宙人がばらまいていくのだが、これが意外と花火のようで綺麗だった。この玉の下に書いてある数字で抽選する。景品は鯛やサワラやらが五匹、しかもいつもの魚市場なら調理してくれないのになんと今回は調理してくれる。抽選に当選するとこれを1000円で買う購入権を手に入れることができる。しかし、魚が五匹というのは明らかにファミリー向けの量で、それが1000円とはめちゃくちゃお安い。

 抽選中のむてん丸くん。隣いるのがお魚博士である。ちなみに筆者は当然当選していない。
 ちなみにこのイベントは参加出来るだけで粗品を貰うことが出来る。
 
 お風呂に入れる炭、靴の脱臭用の炭、それから、持ち運びで切るマイ箸である。ちなみにくら寿司はマイ箸を持って行くと10円引きしてくれる。しかも、製作もくらコーポレーション。寿司以外にも作っているらしい。

 総合的に言えばかなり楽しいイベントだった。ドローンの動きも見応えがあったし、なによりむてん丸くんが見れるイベントは中々ない。これからもくら寿司と宇宙人は仲良くしてもらいたいものだ。


The following two tabs change content below.

阿久野

境界論を主軸に民俗学、錬金術、魔術、宗教学など。 ねこさんを崇めよ。