コーンチップスといえばドンタコスよりもドリトス派の私が今日もコンビニで新商品を購入してしまった。ドリトスの販売元フリトレーはフレーバーの再現力が強みだが、今回見つけたのは見た目がただ横向きになったドリトスである。パッケージが違うだけのドリトスである。メキシカン・タコス味とナチョチーズ味の2種類あった。

 面白いことにこのドリトス、何故かスナック菓子コーナーではなく惣菜コーナーに並べられていたのだ。よく見ると「これにサラダをぶち込んで食うのがクールだぜ」と言わんばかりのパッケージをしている。なるほどね、これとサラダを買って食べてみろって話ね。残念ながら惣菜コーナーにはサラダはなかった。

中身を確認してみよう

 パッケージは横向きに開ける以外にも、下側がピラミッド型になっており自立する形になっている。軽く一切れほど食べてみたが、味付けなどに変化はなかった。一口食べると二口目に手が伸びそうになったので早くサラダを入れていこう。ちなみにコンビニでサラダは買えなかったので家に残っていた生野菜を入れることにした。

サラダの量が難しい

 とりあえず入れてみたのだが、適正な量というのがわからない。もさっと入れすぎたかなと思ったが、混ぜてみるとドリトスの量のほうが多かったりする。しかも野菜がドリトスパウダーの塩分のせいなのかちょっと萎びた感じになり体積が減る。

 パック生野菜を一袋まるまる入れても大丈夫そうな感じである。

ドレッシングなしでも美味い

 いい具合にドリトス:生野菜が1:1に収まった所で食べてみよう。ザクザクしたサラダである。結構な量の野菜を入れたのだがドレッシングなしでもメキシカンタコスな味が付いているのが面白い。ただこれを歩きながら食べるのはちょっと無理がある気がする。でも何か健康的な気がしてくるのでおすすめである。

HUBで食べたドリトスサラダ

 昔ドリトスのパッケージが新しくなるときに、HUBでコラボしていたドリトスを使ったサラダがあった。これは非常に美味かったので、このトップ&ゴーも工夫すればもっと美味くなると思われる。

 まず、ぶち込むサラダには是非とも「紫色」が欲しい、アーリーレッドと呼ばれる紫タマネギがベストである。玉ねぎの他にはシーチキンも入れよう。これでかなり美味しくなるはずである。ちなみにここまでするならば完成したサラダ側にドリトスを入れるほうが早いことに気づき、この商品アイディアは失敗なんじゃないかという結論に達した。


The following two tabs change content below.

小林RH

編集長オカルテック
ネットゲーム、アナログゲーム、ギャンブル、ダイエットなどの記事をメインに オカルトといえばホラーなイメージを覆すため日々執筆中 「オカルトとは誰でも楽しめるエンターテイメント」