10月は中盤からハロウィンコスプレ制作に時間が見事に吸い取られてました。PCがボードやらで埋め尽くされていたので書きたい事も結構お蔵入りしてしまっている状況。ハロウィンも終わり通常営業していこうという事でなんかハロウィンにまつわる事を書こうと思ってファミマに行くと「プレミアムピザまん」なるものが売っていた、よし食おう。

ベーコンたっぷりらしい

 最近コンビニのレジ前はかなり充実している。からあげ、焼き鳥、ドーナツ、おでん、コーヒー。昔は中華まんの蒸しケースみたいなのしか無かった気がするし、スペース自体はそんなに変わってないけどレジ前って昔は何が置いてあったか思い出せない。そんな中でも中華まんなんてここ数年は口にしていないわけで、近所に150円で本格的な豚まんを手作りしている店がある事もかなり影響しているだろう。間違いなく専門店のほうが安い、美味い。

 まぁでも「ピザまん」といえばみんな大多数が「肉まん」に流されるのが何か格好悪くて、でも「あんまん」を食べる度胸も無い。そんな中でピザまんという選択肢は何かイタリィでハイカラな気がして好んで食べていたと思う。もちろん私もそんなピザまん派である。ピザまんとカレーまんの区別はほとんど付かなかった。

 中華まんといえばこの肉まん、あんまん、カレーまん、ピザまんぐらいの認識しかないわけで久しぶりに見た中華まん蒸しケースの中は予想を遥かに超えるラインナップであった。
 12種類(ちなみに明日発売の激辛麻婆まんを含めると13種類)である。もう昔ながらの蒸しケースでは到底ぶち込みきれない種類数である。多分全種1個か2個ずつしか無い上に次に用意するのに何分か掛かるレベルだと思うので全てがレアな気がしてくる。ちなみに「ベイクド・デリ クワトロチーズ」なる、もはやイタリアまんみたいなヤツも存在していた。おそらく気になっているので帰りに買うと思う。

 商品情報を見ていると1週間に1個ぐらいの速度で新商品が登場しているっぽい。シーズンだからだろうか、知らないうちに色んな商品が出ては消えていっていたのか……

どれだけ頑張っても綺麗に撮れない

 小物撮影スペースもボッコボコになっていたので復活させて、とりあえず撮ってみるも美味そうに見える良い写真が撮れない。もしかしてこの見た目のまんまの味なのかと恐る恐る食べてみる事にした。そもそも中華まんは写真撮影とかせずに熱いうちに食べるのが良いと思う

 固めたピザ味のパスタ。これである。さすがサブタイトルにあるぐらいの自信なのかベーコンのニオイはかなり感じる。美味い、美味いのだがどうしても値段が気になってしまう。こいつの値段は198円。約200円である。200円の価値があるかと言われると少しばかり疑問が残る味である。

 え、明日は炎の激辛麻婆肉まんだって?食べる食べる!!


The following two tabs change content below.

小林RH

編集長オカルテック
ネットゲーム、アナログゲーム、ギャンブル、ダイエットなどの記事をメインに オカルトといえばホラーなイメージを覆すため日々執筆中 「オカルトとは誰でも楽しめるエンターテイメント」