すっかり寒くなった。それと共にコンビニだけでなく、様々なお店で冬に向けて新商品ラッシュが始まっている。
 今回注目したのはファミリーマートの10/24発売の新商品と10/31日に発売された新商品達だ。ざっと眺めた傾向だとこの二週では辛味を帯びた新商品が多かったように思う。やはり、寒い時は辛いものを食べて温まりたいという思考でも働くのだろうか。
 最近のコンビニはすごいものでさまざな種類の新商品が開発されているが、特に美味しそうだったドリンク類二品、サラダチキン、アイスクリームを紹介したいと思う。

紅茶花伝メープルミルクティー

 まずは10月31日より発売された紅茶花伝メープルミルクティー(税込144円)である。
 これはファミリーマート、サークルK、サンクス限定なのでローソンやセブンイレブンを探しても見つからないある意味レア商品だ。温かいのでこれからの冬にはぴったりだろう。
 だいたい、こういう変わった味付けをしようとした紅茶は味付けが薄すぎて分からなかったり、逆に濃すぎて尖った味になってしまうのも多いが、元々メープルシロップの味自体が紅茶に良くあうのでかなり美味しくしあがっている。特に後味がメープルの風味を強く感じるのでメープル好きの人にはたまらないのではないだろうか。また、かなり甘めと言えば甘めなのでこれ一つでデザートになるくらいである。お菓子と飲むには少しあわないかも。

スクイーズスクイーズ グレープ


 ハワイフェアをした時ぐらいから、ファミマは謎のフルーツジュース推しを始めたが、こちらはそういった流れで産み出された新商品。スクイーズスクイーズ グレープ(税込228円)だ。ぶどうが好きだから買ってみた。地味にファミリーマート、サークルK、サンクス限定らしい。
 味、口当たりは特に捻りもなく、普通の濃縮還元のぶどうジュースなので普通に美味しい。それから、大きなぶどうの果肉の塊がちょいちょい入っているので満足感はある。値段相応かどうかは容器デザインや中の果肉について考えて満足が得られるなら問題ないだろう。
 容器が珍しい230mlの容器なので別の何かに使えそうな雰囲気を放っている。

国産鶏サラダチキン(カラムーチョホットチリ味)

 次に紹介するのは国産鶏サラダチキン(カラムーチョホットチリ味)(税込258円)だ。サラダチキンは美味しいし、安いし、ダイエットに向いていると言うことで最近は各コンビニが様々な味を開発しているが、今回ファミマが開発した新味がこのカラムーチョホットチリ味。
 カラムーチョと言えば湖池屋から販売されているスナック菓子だ。なんと炭水化物と脂肪の塊であるスナック菓子を食べなくてもカラムーチョ味が楽しめてしまうという画期的な商品である。と、いう訳で実食!

 ソースがかなり中の方まで染み込んでいるのが見て取れる。
 食すと口の中にじわじわと広がる辛味に微かな酸味。これはかなりおつまみに向きそうな味である。実は筆者はカラムーチョをほとんど食べたことがないので再現度などは分からないのだが、かなりやみつきになりそうな味だ。サラダにのせて野菜と食べても良いし、スープの具材にしてもおいしいかもしれない。

たべる牧場ミルク


 これは一部で既に噂になっていた商品のせいか、各店舗で売り切れており探すのに苦労した。
 冬がアイスの季節と言えば首をかしげる人もいるかもしれないが、こたつで食べるアイスは美味しい。また、夏に出てくる商品と違って、冬のアイスは乳脂肪分が多く、コクのある味のものが発売される傾向にある。そういったアイス好きには嬉しい季節なのだ。
 食べる牧場ミルクはそんな冬のアイスの大王道をいく半分が牛乳と宣言されている商品だ。
 実際食べてみると正しく牛乳を凝縮したかのような濃いミルク味を楽しめる。バニラ味と言うよりはミルク味といった方がふさわしい味だ。ぜひ北海道店なんかでソフトクリームを食べるのが好きな人に食べて欲しい。コンビニでお手軽に乳脂肪分を感じることができる。
 惜しむらくは数量限定商品なので売り切れの可能性が高いこと。是非、ファミマさんにはちょくちょく復刻して欲しい。