みんな大好きアパホテル、繁忙期に予約しようとするとぶっ飛んだ金額を提示してくるアパホテル。やはりアパホテルといえば社長の元谷芙美子さんが有名で、かくいう私も少しばかりファンでして毎週日曜日23時からサンテレビでやっている生カラTVは時々欠かしながら見てます。

 いつからだろうかアパホテルに泊まるとアパ水だけでなくラーメンやらカレーやうまい棒が貰えるという謎のプランが登場しだしたのだ。このアパカレーやらラーメンはファンの間では通貨としても取引されるほどで賞味期限や空腹で半減期を迎えるという特殊な上級者向けの通貨として世間に認知されている。

 そんなレトルトの世界にだけ存在していた「アパ社長カレー」がついにリアル世界にも顕現(けんげん)したという。

 場所は大阪本町、ドが3つぐらい付くほどのオフィス街である。現在アパ社長カレーリアル店舗は全国で3件しかないらしく相当レアである。今回はそんなアパ社長のカレー、うん、これはダメだ間に「の」を入れるのはヤメよう。

アパホテルの中にある形

 アパ社長カレーリアル店舗はアパホテル〈御堂筋本町駅東〉の中にある形だ。中からも外からもアクセスすることができる。営業時間は平日11:00~20:30、土曜11:00~15:00、日祝は休みである。オフィス街ゆえ仕方ないが、もし週末遠征予定でアパ社長カレーを食べるならば土曜日の早い時間しかチャンスは無いので留意しておこう。

 ちなみに早朝はアパ社長カレーではなく宿泊者向けの朝食バイキング(モーニングキッチン)も提供している。宿泊者向けとは書いたが普通に食べに行くこともできる。6:30~9:30までで1,080円(前売り/税込) 1,280円(当日/税込)といった料金になっている。

金沢カレーとは

 食券スタイルである。どうやらランチのちょっと遅いぐらいの時間帯(13:00~14:00)に行くと安いらしい。とりあえずロースカツが重要らしいので社長のカレーのロースカツで攻めてみた。

 テーブルには金沢カレーについての説明がかかれたカリオンマットがあるので読んでいこう。「アパ社長カレーとはアパホテル発祥の地である石川県の金沢カレーをベースに……」へぇ、アパホテルって石川県が発祥なのか~と以前アパホテル室内で読んだアパバイブルを完全に忘れているぐらいに勉強不足である。

 金沢カレーの条件を満たすには結構複雑である。

  • ルーは濃厚でドロッとしている
  • 付け合わせとしてキャベツの千切りが載っている
  • ステンレスの皿に盛られている
  • フォークまたは先割れスプーンで食べる
  • ルーの上にカツを載せ、その上にはソースがかかっている

 ルーに関してはなにやら曖昧な感じであるが、食器に関しては厳しい金沢カレー。他にもご飯が見えないようにルーをかけたり色々とルールがあるようだ。私は気軽に金沢カレーを名乗るとヤバイと感じた、金沢風カレーといった保険をかけよう。

先割れスプーン

 フォーク or 先割れスプーンで食べるのがルールである、アパ社長カレー特製先割れスプーンがテーブルに置かれているわけだ。先割れスプーンといえばスガキヤのアレしか思いつかなかったがアパ社長先割れスプーンはかなりスタイリッシュでゴージャスである、持ち手には「アパ社長カレー」と書かれており専用であるスペシャル感が良い

ロースカツとろけるチーズ社長カレー

 なにやら2017年内まではチラシ持参でトッピング1品無料キャンペーンなるものをやっているらしく、どうせならととろけるチーズもトッピングしてみた。店員さんがチーズ社長カレーにカツトッピングにしたほうが安いですよと150円返金してくれた、ありがたい。なのでチーズが全くとろけてないの点はここでは突っ込まない、

 初金沢カレーであるので味わっていこう。ルーは非常に濃厚でレトルトパックからこれが出てきたらちゃんと温まってないんじゃないか、と疑うぐらいである。味はビーフカレー、普通のカレーと違ってご飯全体にかかっているがルーの濃厚さもあってご飯とカレーを全部混ぜたような味ではなく良いバランスである。

 付け合わせのキャベツが面白い。普通のカレーならば福神漬けやキャベツのピクルス、らっきょう漬けなど酸っぱい系があるポジションなのだがキャベツの千切りにそんなパワーはない。ただあるだけ、どちらかというと豚カツのキャベツポジである。何より感動したのはアパ社長カレー先割れスプーンはキャベツの千切りに特化した食器であるという点に気づけたこと。味は千切り。

 ロースカツに関してはそこまで言うほど美味しいわけではなかった。揚げすぎなのか肉自体が薄すぎるのかちょっと固めでした。

 全体的に洋食寄りのカレーライスといった感じで、辛さなどを求める人には向かない感じですね。辛くないので辛いのが苦手って人でもイケそうですね。アパ社長好きなら一度は食べておきたいところ。

 リアル店舗は広島、東京飯田橋、大阪本町の3店舗。詳しくは以下のリンクから
 アパ社長カレー → https://www.apahotel.com/curry/
 アパ社長カレー本町(アパホテル〈御堂筋本町駅東〉)

 おまけ: 生×カラ!TV → http://namakara.tv/


The following two tabs change content below.

小林RH

編集長オカルテック
ネットゲーム、アナログゲーム、ギャンブル、ダイエットなどの記事をメインに オカルトといえばホラーなイメージを覆すため日々執筆中 「オカルトとは誰でも楽しめるエンターテイメント」