近所のなか卯にいわしつみれそばを食いにいったのだが、またもやこのなか卯はメニューに載っていないメニューを販売していた。牛たん重である。公式ページのメニューを見かけても載っていないシリーズであるが、よくここのなか卯は先行して新メニューを置いていることもあり次の新メニューかと思っていた。

 でもどうやら今日から始まるメニューは「生うに丼」だし、牛たん重て一体なんなんだ……

なか卯の890円ライン

 なか卯で890円って未だにかなり高いと思うんですよね。このシリーズ本当に売れてるのかどうか怪しくなってくる、売れてるなら客単価がすごい高いよね。まぁ売れてるからこそ続々と新シリーズが出てくるわけで、よく考えたら自分も注文しまくっていた(Fateフェアの時)

 とかなんとか考えているうちに商品が到着する、さすがなか卯早いぜ!

牛たんとご飯は合わない

 ご飯、刻み海苔、牛タン、ネギ。付け合わせに高菜。

 注文する前から思っていたのだが、牛タンという食べ物はご飯と合うものなのだろうか。私の中の牛タンといえば焼き肉の時に最初に食べる薄切りにされたあの塩タンである。塩タンを焼いてレモン汁につけて「よっしゃ、ご飯と食べるで!」とはなかなかならない。
 まさにその味である。牛タン自体は厚切りで非常にうまいのだが、これがご飯と合うかと聞かれれば私はNOを表明する。厚切りの牛タン焼き自体がそこまでこってりとしたものではなく、カリジュワといった肉汁ジューシーな感じである。それにこの厚切りにされた事による歯ごたえが問題である。牛タン単体であればこの肉の弾力やスッと噛み切れる食感など美味間違いなしなのだが、ご飯との食感を考えるとやはり別々に食べるのがベストであると考える

 できたらお重という形ではなく牛タン定食みたいなセパレートを選べればベストである。

気になる低糖質メニューたち

 公式WEBページにはこのような店舗に行かないと発見できないメニューは載っていないと思っていたが、あるページを見ると一覧が見れるのだ。

 糖質制限ダイエッターなら気になるページ、そう「栄養成分情報」のページである(正確にはPDF)。このページでおそらくなか卯全メニューが見れる、どこの店舗が何を扱っているかまではわからないが、なかなか興味深い。

 中でも「肉すい」「鶏塩めん(低糖質)」「鴨めん(低糖質)」はかなり気になる所だ。低糖質めんに関してはおそらく同じゼンショーグループであるすき家のロカボ牛麺に使われている麺を使ったメニューなのだろう。鶏塩めん(並)で炭水化物13.18g、なか卯はすき家ほどメニューを全面的に押し出していないような控えめな気がするのでもしかしたらいつも行っているなか卯にもひっそりとあるかもしれない。


The following two tabs change content below.

小林RH

編集長オカルテック
ネットゲーム、アナログゲーム、ギャンブル、ダイエットなどの記事をメインに オカルトといえばホラーなイメージを覆すため日々執筆中 「オカルトとは誰でも楽しめるエンターテイメント」