259
ハンバーグチェーン店である「びっくりドンキー」に今は無き幻のコーラがある。
その名も「びっくりコーラ」である。
この名前だけ聞くと、どんなすごいコーラなのか?とみなさんは想像するであろう。
では、どんなコーラなのか説明していこう。

 

驚くべきコーラ

wpid-04091120
味は普通のコーラである。
驚くべきはコーラの量である。記憶があいまいなのだが、普通のコーラの3倍はあるであろう量である
何!?3倍だと!?赤い彗星もびっくりである。

気になる値段は?

なんと、びっくりの302円である。
3倍のコーラが302円ですよ!
なぜ、なくなったのか?

調べたところ、カロリー摂取過剰によるお客様の健康配慮しての廃止みたいです。
廃止理由も素晴らしいですね。私たちの健康のことを考えてらっしゃる。
びっくりコーラの復活はあるのか?
是非復活してほしいですね。復活した際は、びっくりコーラで復活の祝杯をあげたいものですね!

 

森のリンゴスカッシュ

dsc_0058
さらにもう一つ、びっくりドンキーにはびっくり!コーラと同じグラスを使っている、びっくり!森のリンゴスカッシュと言う飲み物がある。
こちらの飲み物は現在も販売されている。(値段は税込み518円である。)

びっくり!森のリンゴスカッシュを求め本日お昼ごはんついでにびっくりドンキーにいってまいりました。
店員にチーズバーグディッシュの150gとびっくり!森のリンゴスカッシュと注文しました。
そしたら、店員の口から驚くべき言葉が返ってきたのです。

女性店員(滑舌が悪い)「びっくり!と普通のサイズだと、50ccしか変わらないから普通の方が得ですよ

まさに、びっくり!の返答である。
(ん?びっくりコーラも50ccしか変わらなかったのか?と疑問を感じたのだがびっくり!コーラがもうないのでこの疑問は封印)

私はびっくり!森のリンゴスカッシュを頼みかったのですが、店員さんの滑舌の悪さと普通サイズのお得感の説得に負け私は注文を普通のサイズに変更しました。
注文が終わった後この店員さん、びっくり!森のリンゴスカッシュに使用するグラスをわざわざもってきてくれて見せてくれたのです!
dsc_0059
親切な店員さん、まさにびっくり!神対応である。
話によるとこのびっくり!グラスには500ml程度入るらしい。

 

森のスカッシュのりんごの味

dsc_0063
普通のサイズの森のスカッシュを飲んだ感想
味は酸味がつよいリンゴを炭酸ジュースで割った感じである。
表現は難しい。
あることに気付く。ガムシロップがある
どーやら、森のリンゴスカッシュについてきたのである。

リンゴスカッシュにガムシロップ!?と思いつつ、私はガムシロップをそそいでいたのである。
よくかき混ぜ私は再度、森のリンゴスカッシュを喉に通す。
ムムム!
これは!リンゴ飴やないかい!」ってなりました。

まさに、びっくりドンキーはびっくり!だらけである。恐るべしびっくり!ドンキーである。
私はこのびっくり!がいっぱいなびっくりドンキーにこれからも通うであろう。


The following two tabs change content below.

Qタロー

ホラーが好きです。びびりですが。 バニラバーも好きです。