まだまだ初心者なのでルアー釣りをしているとどうしても根掛かりやキャストした瞬間にラインが切れたりとルアーがロストする。シュッと竿を振ったらプチンとなってそのままシュルシュル~ボチャンである。とにかく底を狙ったりしているとすぐに根掛かりからのロストだとか、なかなか思い切ったアクションが取れなくなってくる。

 なんかもっと気軽に投げれるルアー無いのかな、と調べていたら「ダイソーのメタルジグ」という単語に行き当たった。ダイソーといえばみんな知っている100円均一ショップだ。まず思ったのはそんな所にルアーなんか置いてないだろう、多分何か他の商品をうまく加工してメタルジグのようなモノを作るアイディア的なものではないかという考えだ。しかし調べてみるとどうやらマジで釣具が置いているらしい、100円で

近所のダイソー、繁華街のダイソー

 とりあえず近所のダイソーに行ってみたのだが、全く見つからない。何回もダイソーにはお世話になっているが釣具なんてのは見た事ないので隅々まで探しても見つからないわけである。大型店ならば売っているという情報を信じて繁華街の大型店に向かってみたのだが「なんばなんさん通り店」には置いていなかった

ポイントは海の近くの大型店

 釣具が置いているダイソーには条件があるらしく「海が近い店舗」「大型店で品揃えが多い店舗」だとあるらしい。ダイソーのHPでマップを見てみると青い四角の店舗が大型店なので海が近い所を探せばおそらくあるだろう。といわれても実際行ってみて無かったらショックなのでもっとある可能性を高めるために自分なりに条件を追加した。

 「ダイソーの倉庫が近い店舗」である。

 もうこの3つの条件を満たすのは「泉大津松之浜店」しか無い。3階建ての建物全体がダイソーという、間違いなく釣具が置いているであろうダイソーにやってきた。

2階の右のほう

 金魚のエサや水槽のメンテ用品の横に展開される釣具!うひょーテンションが上がってきた。

竿とリール以外は全部揃うんじゃないの

 サビキ仕掛けから普通の針、ナイロンのライン、サビキカゴも3個で100円という安さ。ほとんどの釣具は揃うレベルである。
 なんなら1gのジグヘッドと2インチのワームまである。アジングもできるという、もっと最初に教えてくれといったラインナップである。いやまぁアジングに関しては全く釣れてないのでダイソージグとワーム使っていたら釣れない時にまずここを疑ってしまうからあんまり良くないか。

ダイソージグは18gと28g

 お目当てのメタルジグをとりあえず手に取ってみる。ジグベイトとジグロックとあるのだが、噂によると緑が大量に残っているらしく確かにジグロックの緑は大量に残っていた。というかジグロックって緑しか無いんじゃない。

 ブルーとピンクが人気らしいので、とりあえず2個ずつぐらいカゴにぶち込んでいく。防波堤からのタチウオ狙いなので実際これがどこまで有効かはわからないがロストの恐怖からは逃れられる気がする。
 イカエギやスプーン、シンキングミノー、フローティングミノーなんてのもあった。タイラバだけは300円するらしい。タイラバって鯛のラバージグって事でいいのか、鯛LOVERみたいなヤツなのか。

ダイソーのケースも買っておいた

 メタルジグをぶちこむケースも売っている。何でも揃うダイソー。
 替えのフックとかもある。ダイソージグは針の質がよくないらしい、ともかく1回使ってみないとわからないので週末が楽しみである。


The following two tabs change content below.

小林RH

編集長オカルテック
ネットゲーム、アナログゲーム、ギャンブル、ダイエットなどの記事をメインに オカルトといえばホラーなイメージを覆すため日々執筆中 「オカルトとは誰でも楽しめるエンターテイメント」