wp-1481803502821.jpeg

 今やガチャガチャすらお土産になるらしい。確かにガチャガチャは今や子供だけでなく、大人も魅了される立派なコレクションになりうるだけの魅力は備えている。300円で手軽に射幸心の満たし、物によっては十分に遊べるものもある。
 電気屋などには大量のガチャガチャが置かれたコーナーがあり、待ち合わせまでのほんの少し余った時間を潰すにはちょうどいい。また、うっかり何かいい感じのものを見つけたとして、うっかり手に入れちゃったとしても使うのは300円。そして、何よりもあのワクワク感はプライスレス。

 そして、ふらふらしているとソイツを見つけてしまったのである。

徹夜ねこウォッチ

wp-1481803483130.jpeg

 ガチャガチャの中に入っている商品は基本的にミニフィギュアなどの立体造形物が多い。完全に観賞用のものから簡単に動かせるものまでさまざまだが、なんとこれは時計がついている。実用的!
 私が見つけたのは徹夜ねこウォッチ。徹夜してグロッキーになっているねことダンボールが時計になっているフィギュアだ。一回300円。全5種類。狙っていた眼鏡のさばトラが出て、思わずガッツポーズ。これだから、がちゃがちゃは止められない。

 これの何が良いかと言われるとやはりねこであることとブサ可愛、そして、透明な涎である。
 いまや、ねこはネコノミクスといわれ、莫大なお金を産み出すとされている。ちなみに今回ガチャガチャコーナーを見た限りではうさぎや犬も普通に人気だったように思う。とにかく、基本的にねこは可愛い。私は実在のねこが一番可愛いと思うのだが、中途半端に似せるよりもここまでデフォルメされると逆に奇妙な愛着が湧く。
 そして、このブサ可愛度である。ブスが可愛いというのは矛盾しているのだが、矛盾と言うのはいつでも人の心を揺り動かす。そうでなければ、ふなっしーさんとかあそこまで人気ではないだろう。

涎の下には……

wp-1481803495646.jpeg
 そして、この徹夜ねこウォッチの造形でおもしろいのはこの涎だろう。正確には、涎とその先のノートである。
 寝ている時にうっかり涎を垂らしてしまった思い出は誰にでもあるだろう。その涎でうっかりノートを汚してしまったことはある人には笑い話だろうし、ある人には苦い思い出だろう。徹夜ねこウォッチのねこは勉強中でノートには勉強した跡がある。しかも、説明書を見る限り、全部違うことがノートに書いてあるという。思わず、勢いでがちゃってしまう仕組みだ。うまい!
 さばトラのノートに書いてあったのは「I have a dog」の文字。犬を持っている、あるいは犬を飼っているだろうか。もしや、この徹夜ねこの世界はねこが人間のように成長した世界で犬をペットにするのが当たり前の世界なのかもしれない。そんな妄想も進んでしまう。
 そして、なんとこの涎の下にも落書きがあるのだ。それは是非、皆さん自身の目で確かめてもらいたい。