USJに世界初のミニオンパークが誕生するらしく、パークが黄色に染まっていた。そんな中で私の目的はただ一つ「ミニオン・ポップコーンバケツ~キング・ボブ~」通称キンボブである。このキングオブバケツはなんと2017年6月29日まで何回でも詰替えできるという夢のような特典が付いている。ハチャメチャである。

 今日はこのポップコーンバケツの値段や、オープニングセレモニーの様子なども見てきたのでそれも合わせて書いておこう。

旧バックトゥザフューチャー

 バックトゥザフューチャーがあったエリアが全てミニオンパークになっている。グランドオープンは21日~だが、19日プレオープンしていて招待など無くても普通にライドアトラクションに乗れたりエリアに入ったり可能であった。しかし、ポップコーンバケツの列は混沌としており1時間半ぐらい並んだ末の購入である。

 バケツの価格は2,980円(税込)

一日の個数制限ありらしい

 19日はパークオープンからの販売では無かったため、様々な情報が飛び交っていた。整理券の配布であったり、12時30分からの販売であったりだ。どうもオープニングセレモニーの片付けが終わったら販売しそうな雰囲気であったため、ポパナーナ前での様子見をしていたら11時20分ぐらいに急に列が形成され始めた。

 結構長い間並んだのだが、在庫はいっぱいあるわけではなく一日の販売個数が決まっているそうだ。夕方には完売という知らせがあった。人気のポップコーンバケツは完売するので狙うなら早めに行こう。ちなみに大手のUSJ待ち時間などを考察されているサイトでもこのポップコーンバケツ列が一番混雑する可能性があると言っていた。

キングボブの写り悪すぎる問題

 こいつ動くぞ!目の部分が左右連動して動く!
 どんな照明の当て方をしても怖くなるわけで、日光の下で撮影しないと全然可愛くないのである。ストラップ部分の柄は白にピンクで非常に可愛い。
 王冠の部分の造形がなかなか良いものである。ちなみにここの部分が開く。
 見た目通りの中身なので思っている以上にポップコーンが入る。どうでもいいがポップコーンというよりもポップらコーンというのが私のマイブームである。このポップらコーンの味は「塩キャラメル~バナナフレーバー~」というどれがメインかわからない味なのだが、塩分補給できるので熱中症対策もバッチリである。

どの場所でもおかわりできる!味も色々!

 通常リフィルでバケツを満タンにするには780円かかる。しかしこのキンボブと年間パスを掲げれば、期間内であればどこのポップらコーンカートでも満タンにしてくれるというわけだ。ジュラシックパークらへんのカートで扱っている「レッグターキー味」がおすすめである。私はまだ確認していないが、多分いける。

 年間パス23,800円+キンボブバケツ2,980円と考えると35回ぐらいおかわりするといい

 書きながら思いついた悪魔のささやきでは「おかわりしたポップコーンをカバンに詰めることにより、大量のポップコーンを持ってかえる」などが出てきたが、天使がやめろ炎上するぞ、と止めてきた。やめておこう、せめて色んなポップコーンを混ぜてMIXされたフレーバーを楽しむ程度にしておこう。

 いつもUSJにはかなり身軽でカバンなども持たずに行くのだが、このボブを連れて行かなくてはいけないのはなかなか面倒である。せっかくなので5回ぐらいはこのシステムを利用したい。


The following two tabs change content below.

小林RH

編集長オカルテック
ネットゲーム、アナログゲーム、ギャンブル、ダイエットなどの記事をメインに オカルトといえばホラーなイメージを覆すため日々執筆中 「オカルトとは誰でも楽しめるエンターテイメント」