腹が減っている時にピザのチラシを眺めるのはよくない。間違いなくピザが食べたくなってしまうからだ。そんな誘惑に簡単に負けてしまうのが私なのだが、今日はそんなピザのチラシの中にある単語を発見した。ピザハットのチラシの中に唐突に出てくる「RIZAP」である。もはやライザップがダイエット機関であることを忘れてしまうレベルの対極の存在にその名前がある。

 おそらくRIZAPは次の段階に突入しているのではないか。商品にライザップという免罪符を与え、太らせるのだ。そして本物のライザップに誘い込むという計画である。私はライザップの文字を見ることで「太らない食べ物」という間違ったイメージを持ってしまう。まるでワクチン会社が、裏でウイルスを作るように計画は進んでいる。

 糖質LOW計画というらしいこのプロジェクトは通常生地よりも50%も糖質オフしたものになっているらしい。正直な所ピザの糖質のほとんどは生地か甘いソースだと思っているのでもはや生地を失くせばいいのではないかと思っているぐらいだ。とにかく専用の生地を使っているらしいので、しっかりとおいしさにコミットできているかを確かめていこう。

Sサイズしかない

 いつも宅配ピザといえばLサイズを半額で買う(半額ということは1枚の値段で2枚食える!2枚買おう!)のだが、このRIZAPコラボピザはSサイズしか指定できない。どうやら専用の生地を使うためSサイズしか用意されていない感じである。まぁさすがにLサイズで糖質を測ると50%オフとはいえとんでもない数字になるだろうし、計画が市民に気づかれてしまうと警戒したのだろう。

 栄養成分を見てみると「低糖質生地」という専用生地を使っているのがよくわかる。ちなみにLサイズのピザは軽く見てみると2,700kcalという数字があったのでそっと成分表示を閉じた。ピザのほとんどは脂質なんじゃ。

低糖質生地の味

 ピザトッピング自体は通常のものと同じようだ。ちょっと気になったのはピザ生地の全てに薄っすらとチーズが満遍なくトッピングされている、これはノーマルでもそうなのかわからないがパリパリした食感でクリスピー生地のような感じであった。美味い。
 低糖質といえばブランを使用したタイプなのだが、これはどういった生地なのかわからなかったので裏面を見てみた。うーん、わからん。なぜなら味がほとんど普通のピザと変わらないからである。これで糖質50%オフならばなかなかの出来では無いだろうか。ちなみに糖質は30g前後になっている。

ピザを食っている時点で痩せない

 おそらくだが、低糖質でピザを食いたいと思って自作せずにRIZAPコラボピザなら~と食っている人は痩せないと思う。どうやらハットヒーローズと称して7月23日までハットの日状態らしくお持ち帰りピザが8種類50%オフである。つまりピザは糖質50%オフよりもお値段50%オフのほうが嬉しい!人気ナンバーワンの特うまプルコギLサイズを2枚食べるのが正義なのだ。

 ハットモンスターとかいう「ピザを食べたい人の味方」もそういう顔をしている。なかなかぶっとんだマスコットキャラクターだぜ!
https://pizzahut.jp/pc/general/include/hut_monster.html


The following two tabs change content below.

小林RH

編集長オカルテック
ネットゲーム、アナログゲーム、ギャンブル、ダイエットなどの記事をメインに オカルトといえばホラーなイメージを覆すため日々執筆中 「オカルトとは誰でも楽しめるエンターテイメント」