dsc_0395.jpg
 キッチンカーコレクションとは、テレビ大阪が主催するグルメイベントである。
 名前の通り、軽食を車で移動販売する業態の店舗のみが参加出来るグランプリだ。去年も開催されている。
 昔はクレープなどが一般的だったように思うが、最近のキッチンカーは非常に様々な形態の料理が出されており、その数、全部で27店舗にも登った。種類も唐揚げに始まり、ピザ、ステーキからプリン、ジュース、ソフトクリームなど多岐に渡る。
 最終日の後半に行ったため、売り切れていた店舗もあったが、実際に食べてみた料理を紹介してみよう。

team酔っしゃ!芦屋のモダニズムカレー

dsc_0398.jpg

 昼時に行き、お腹が空いていたため、とにかくお腹が満たせるものを、ということで選んだのがこちらのカレーである。
 私は基本的に酢豚のパイナップルなど普通の料理に暖めた果物をくわえることがあまり好きではない。写真を見てもらえば分かるが、ご飯の上にパイナップルと干しぶどうが乗っている。避けて食べようかとも思ったのだが、カレーと混ぜてみると果物の甘みをカレーのルーが調和して、甘みはあるがしつこくないものにしてくれるお陰でするすると食べられる一品だった。
 ただ、どうやらお店自体は京都のお店らしい。

タベルナ エスキーナ キノコとチーズのアヒージョ

dsc_0399.jpg

 なんと最近のキッチンカーはシャレ乙料理のアヒージョを出す料理まであるのだ。ただ、アヒージョと言えば熱々のオリーブ油が最高に美味しいのだが、持ち歩きをしなければいけない関係であまり熱くないのは残念だった。
 頼んだのは、キノコとチーズのアヒージョ。チーズに油がまとわりついて、乳脂肪分も合わさって、オシャレなジャンキー食という味がギャンキーマニアには堪らないといったところ。

マルコメ ガパオライス丼

dsc_0401.jpg

 なんとあのお味噌で有名なマルコメさんも参戦だ。てっきり、お味噌汁が出てくるのかと思ったらメニューにはガパオライスにキーマカレーに青椒肉絲と味噌汁とは関係ないメニューばかり。何なのかと思ったら、なんと大豆から作られたお肉が使われてるとのこと。これなら、コレステロール値が気になる人などにもおススメ出来る良い健康食だろう。
 味はというと、本格タイの味とは書かれていたが、在日タイ人から生まれた日本生まれ日本育ちのタイ人といったところ。味付けに味噌が使われているので非常に日本風。ただ、マルコメさんだけあって、味噌の使い方が非常に美味く、わざわざガパオライスなんて名付けなくても、マルコメ丼とか銘打ってくれた方が良かったかもしれない。

Cafe and CupBall SAM 生クリームメープルカップボール&食べるミルク

dsc_0403.jpg
dsc_0404.jpg

 今回一番おススメしたいのがこれ!
 誰もが祭の時に目にしたことがあるだろうベビーカステラ。何十年も前からあのままの姿であるが、それが今風になったのがこのCupBallである。
 ベビーカステラの上にシロップや生クリームをのせたものなのだが、何故今まで誰もこれを思いつかなかったのかと言うくらい美味しい。
 ベビーカステラ自体もしっとりとしていて、蜂蜜の甘みが感じられるのだがそこに生クリームとメープルシロップがコンボをしかけてくるという甘さのパラダイス。
 お供には牛乳をふわふわに泡立てた食べるミルク。本当にスプーンですくうしかない。これをベビーカステラにのせても美味しい。

優勝したのは

 今年優勝したのは、去年も優勝した釜玉ラーメンだそうです。おめでとうございます。


The following two tabs change content below.

阿久野

境界論を主軸に民俗学、錬金術、魔術、宗教学など。 ねこさんを崇めよ。