ストレスフル社会

最近の社会はとにかくストレスが多い社会だといわれている。実際、筆者もまいる日々ばかりだ。かといって、ストレスの原因は主に環境が原因であることが多く、そういった職場や学校などの環境はそうやすやすと変えることは出来ない。であれば、自分が変わるしかない。そこでストレスから強くなるためにおすすめなのがセロトニンだ。

鬱病とセロトニン

ストレスが原因の病気といえば鬱病が有名だろう。現在、鬱病の原因はすべて解明されていない。しかし、科学的に幾つか有力な説が提唱されそれに基づいた薬が世界に流通している。その中で有名なのが特定の脳神経の働きを強める為にセロトニンの濃度を高める薬であるSSRI(Selective Serotonin Reuptake Inhibitors)である。つまり、セロトニンの脳内濃度を高めれば鬱になりにくい、ストレスに強くなれると考えられる。

セロトニンを増やす為には?

体の中のどこでもセロトニンが存在する訳ではない。セロトニンは主に消化管にしか存在せず、脳内には全体の2%しか存在しない。しかも、血中に直接セロトニンを注射したとしても脳の手前に存在する関のような場所で弾かれてしまう。脳内でセロトニンを増やす為にはセロトニンの原料となるトリプトファンの摂取量を増やすしかない。トリプトファンは肉や魚などのタンパク質に含まれるがやはり手っ取り早いのはサプリメントである。

トリプトファンのサプリメント

トリプトファンのサプリメントは普通のドラッグストアで売られていることは少ない。DHCなどのサプリメント大手でも発売されていないので正直入手レベルは他のサプリメントよりも高いかもしれない。しかし、Amazonなどの大手通販サイトでは国産のものが40日分が2000円くらいで手に入るので大丈夫だ。


The following two tabs change content below.

阿久野

境界論を主軸に民俗学、錬金術、魔術、宗教学など。 ねこさんを崇めよ。