ユニバーサルスタジオジャパンで9月8日からハロウィーンイベントが始まっているので早速行ってきました。今年のハロウィーンは昼のパレードに小学生以下限定のトリックオアトリート、夜はゾンビが溢れ出すといった感じである。期間限定のアトラクションとしてはバックドラフトの所で行う「デッドマンズフォレスト」、バイオハザードザリアルなどの場所でやっていた「エルム街の悪夢」と「エクソシスト」、他には「チャッキーの狂気病棟」、ターミネーター2:3Dでの「貞子」、有料の「トラウマ3」などとかなり目白押しといった感じだ。とりあえず日記風に回った順に紹介していくスタイルである。

初日という事で7時に到着

 USJは基本的に9:00オープンなのだが、ほとんど時間よりも早くオープンするほうが多い。ハロウィーンの初日(ハロウィーンナイトが始まる9日)は私の予想では8:30ぐらいかなーと思っていたらまさかの7:30にオープンした。7時に到着して、よし1時間ちょっと並ぶかーと気合を入れた瞬間にオープンするもんだからかなり焦るわけである。
 最初にどこに行くか悩んでいたのだが、とりあえず時間帯整理券が配られる「エルム街の悪夢」と「エクソシスト」を貰いに行く事にした。

整理券は別々なので並ぶ順が重要

 入口から近いほうに「エルム街の悪夢」があるのでパッと見た感じエルム街に並ぶ人が多い印象を受けた。導線的に考えてもエルム街の整理券を受け取ってすぐにエクソシストに並べるようになっていたので想定内のようである。時間帯整理券の時間は選んだりはできないのでそのまま受け取るしかない、1人1日1枚なのでグループならみんなで同じ時間を受け取ろう。エルム街は12:15~30までの分を受け取る事ができた。

 他の時間帯整理券があるなら被らないように少し遅めの整理券を貰えるらしい、整理券の時間は15分間なので同じ時間帯のエルム街とエクソシストだとギリギリ回れるかどうか危ないラインである。ということで12:15~の整理券を見せると少しズラした券を貰う事ができた。でもすごく中途半端である。1時間30分程度の空きで昼飯でも食べてこいというUSJ側の配慮だろうか。

デッドマンズフォレストは10時から

 明らかにパークオープンが早すぎて整理券を受け取ってもまだ8:00である。ハロウィーン限定アトラクションであるデッドマンズフォレストは10:00~なので2時間も空いてしまった。時間までの暇つぶしにとりあえずミニオンハチャメチャライドに乗った。9:00ぐらいになったのでデッドマンズフォレストに向かうと90分待ち、さすがすごいと思っていたがどうやらデッドマンズフォレストは1回で行ける人数がバックドラフト1回分なのでかなり早く回るので後ほど空いていた

 デッドマンズフォレストはかなり大人数での迷路を進むタイプなので、前が詰まると襲ってくるキャストなども詰まったりする。しかも昼間に行ったせいでなかなか怖くなかった。

整理券の様子を見に行く

 10:40ぐらいにエルム街とエクソシストの整理券の様子を見に行くとすでに20:00以降の回しか残っていなかった。ちなみにエルム街が20:30~、エクソシストが20:00~となっていた。当分の間は昼までに整理券が無くなる感じかもしれない。

ザ・メイズ3を体験

 「エルム街の悪夢」も「エクソシスト」も1グループ8人までで1本のロープを持って迷路を進んでいく形のアトラクションである。先頭になると進んで行かなければならないので恐怖度が増すだろう、所々でキャストが驚かせてくるわけだが様々なギミックを使用してくれるので楽しい。忍者屋敷でありそうな角の鏡であったり、壁にプロジェクターで傷を投影してからの〇〇であったり。どちらもやはり先頭が一番怖いのは確かだが、場所によっては先頭が通り過ぎて何もないと思わせてからの背後からのアタック、側面からのアタックと気が抜けない。

 「エクソシスト」に関しては真ん中の左側らへんに居るとメイズ後半である特殊アイテムを渡されることになるのでおすすめである。

チャッキーの狂気病棟を体験

 チャッキーは12:00~スタートで整理券などは無いタイプ。回転率は結構早いので待ち時間がそこまで伸びる事は無いと思う、実際開始間もない13時台でも40分待ちだった。

 他のメイズ系よりはライトな感じで直接ガンガンと脅かして来るようなタイプである。待っている間、隣のトラウマ3からの悲鳴のほうが気になって仕方なかったのでよく覚えていない。回転率の早さなのか迷路途中で前の組と合流してしまい、さらには後ろの組も合流して驚かせるキャストを囲んでしまうという謎の状態になったりしたので恐怖度がそこまで高くなかった。

ターミネーター VS 貞子

 夜からはハロウィーンホラーナイト、まずはターミネーター2:3Dでの貞子コラボアトラクションを攻めよう。通常のターミネーターが16:30に終わるのでそこらへんから列形成が始まる、結構バタバタするのでグループならばはぐれないように待機しよう。どうやら1度に700人まで見れるらしいのでイケそうならゆっくりと並んだほうが良い。

 ずっと貞子とシュワちゃんが殴り合い、貞子をバイクで轢いてショットガンをぶち込んだあげく貞子が操る周りに配置されたターミネーターが銃撃戦を始めるものだと思っていた。席のおすすめは前よりも中央の通路を挟んだ後方ブロックの最前列、前方ブロック左右の通路側、綾小路の前らへんなどである。

暗くなってからはホラーナイトを楽しもう

 18時からはハロウィンホラーナイトでパークにゾンビキャストがいっぱい出てくるので驚かされにいこう。この時間からしか空いていない通常では行けないルートもあるので折角なのでそこにも行ってみよう。どれだけ華麗に驚くかが試される場である。リアルにゾンビのヘイトコントロールを楽しむ事ができるイベントだ。

 課金アイテムである「ゾンビのエジキ」があればよりヘイトを稼ぐ事ができるので勇気があれば購入してみるのもいいだろう。ちなみに私は購入して装着していたらチェーンソーのゾンビに追い掛け回された。効果アリである。
 ザ・メイズ3の横らへんからミニオンパークの裏に行く事ができる、ここではゾンビがいっぱいいるし普段を見れないハチャメチャライドの裏側なども見渡せるのでかなりおすすめ。設置されたバスや運ばれているいる柵などの周りはちょっとした参加型のショーが頻繁に行われるので狙っているならば柵やバス前で待機すると良いかもしれない。バスはよく爆発する。

 チェーンソーのブゥーンが頭から離れない。


The following two tabs change content below.

小林RH

編集長オカルテック
ネットゲーム、アナログゲーム、ギャンブル、ダイエットなどの記事をメインに オカルトといえばホラーなイメージを覆すため日々執筆中 「オカルトとは誰でも楽しめるエンターテイメント」