370.jpg
前回の記事(メントレダイエットで目指す理想の体型

物事は全て仕組まれている。仕組みがある、と言うべきか。

ダイエットに取り組む前に、その仕組みをしっかりと知るべきである。

運動をすると痩せる、脂肪や糖分を摂ると太る、こういった曖昧な知識ではダイエットは失敗する。

 

一番小さい歯車を探せ

運動をするとなぜ痩せるのか→体内に蓄えられたエネルギーが使われるため。

ではどうやってエネルギーが使われるのか、他に効率の良い方法はあるのか。

脂肪がエネルギーとして使われる時、どういった変化が起きるのか。

そもそも脂肪1kgを使うには何kcal消費すればいいのか、どこに蓄えられた脂肪が使われるのか。

こういった事を全て理解して、初めて「運動をすると痩せる」の仕組みを知ったことになる。

 

矛盾だらけのダイエット法

バナナ、納豆、ヨーグルト。○○ダイエットと言えば食べ物ワードが先頭に来ることが多い。

楽にできると噂されるダイエット法のほとんどが何かをプラスしていく方法だ。

ダイエットは基本的にマイナスしていくモノであるのに対して、プラスの方法は効かない。

(理想の体型、環境を目指すという事であれば筋肉などはプラスしていきたいが……)

ダイエットの方法を詳しく説明するのが記事の目的では無いので詳細は避ける。

 

まとめ

仕組みを知ることによって、世の中に溢れる正しい知識と間違った知識を見分けることができる。

異なるダイエット方法の競合を避けることにも繋がる。

そして一番重要な点は「自分の行動に自信を持てる」という「心」の向上に繋がる事だろう。

この心構えはダイエットに限らず「心」を鍛えるうえで必須だろう。


The following two tabs change content below.

小林RH

編集長オカルテック
ネットゲーム、アナログゲーム、ギャンブル、ダイエットなどの記事をメインに オカルトといえばホラーなイメージを覆すため日々執筆中 「オカルトとは誰でも楽しめるエンターテイメント」