最近、糖質制限ダイエットが流行である。しかし、糖質というのは人間が生きていく上で基本となるエネルギーであり、まったく摂らなければ当然のように死んでしまう。また、肥満ではない人が糖質制限ダイエットを長い期間続けるとむしろ病気になるのではないかという論調も最近盛んだ。
それでは、こう考えたらどうだろうか?糖質を取らないのではなく、どういった糖質を摂るのかという選択を行うのだ。そこでお勧めなのがスペルト小麦である。

スペルト小麦とは?

現在、市場に流通する小麦のほとんどは品種改良や中には遺伝子操作され、より人間が美味しく、あるいは大量に収穫出来るようにあるがままから姿を変えた小麦ばかりである。しかし、スペルト小麦は9000年以上前からその形を変えていない、現在の小麦の原種にあたる小麦のことである。
現在、品種改良が進んだ小麦は収穫までの間、化学肥料や除草剤、殺虫剤を使うことを前提としているが、スペルト小麦はそんな物がなかった時代から生き続けてきた穀物なので、そういった化学物質を使わずに栽培出来るのだ。

普通の小麦とスペルト小麦のここが違う!

小麦は外皮と胚乳と胚芽(ふすま)の三層に別れる。しかし、私達がもっぱら食べているのは胚乳と呼ばれる部分だけだが、普通小麦ではビタミンB6など体にとって重要な栄養素は胚芽や外皮に多く含まれる。つまり、胚乳だけ食べている我々は栄養素的にとてももったいないことをしているのである。しかし、スペルト小麦ならば、普通小麦よりも胚乳の部分にビタミンB6やB3、カリウム、βカロチンなどを多く含有しているため、効率がいいのだ。
また、スペルト小麦にはリジン、スレオニン、メチオニンなどの必須アミノ酸も含まれている。

スペルト小麦を手に入れよう!

キリスト教の聖人にして、ドイツ薬草学の始祖、あるいは中世ヨーロッパ最大の賢女とも呼ばれる聖ヒルドガルドも健康に良いとしてスペルト小麦をおすすめしている。
実はスペルト小麦は通販で手に入れることが出来る。ナッツのような風味がし、パンにもクッキーにも加工することができるぞ!


The following two tabs change content below.

阿久野

境界論を主軸に民俗学、錬金術、魔術、宗教学など。 ねこさんを崇めよ。