dsc_0036.jpg たまたま見かけたケンタッキーの看板でとんでもない文字列を発見した。
 スパイシーペプシである。ペプシと言えばあの無駄に甘い黒い砂糖水である、それにスパイシーと付けるのだ。
 もはや私たちが理解しているスパイシーという単語の意味は果たして合っているのか再確認したくなる。
 というわけで、見えている地雷は是非とも踏んで後悔したい派の私は考える間もなく注文していた。

 

スパイシーとは

 wikiによると「香辛料が利いている状態を表す形容動詞。」
 どうやら認識は間違いではなかった。注文してから出てくるまでにもう一度看板をよく見てみよう。

 「ペプシ×チリシロップ」と書いている。チリとはチリペッパー(Chili pepper)の意味だろう。唐辛子シロップである。
 辛い+甘い液体を黒い+甘い液体に混ぜるのだ。辛黒甘甘(シンコクタンタン)、狂気の飲み物。

 

よく混ぜてお飲み下さい

dsc_0039.jpg 意味のわからない言葉を思い浮かべている間にスパイシーペプシが到着した。
 店員曰く「よく混ぜてお飲み下さい」だそうだ。

 そういえばケンタッキーでイートインするのは経験が無い。ケンタッキーは持ち帰るモノのイメージが大きい。
 といってもドリンクインである。席にはおしゃれなPOPが飾ってある。 

一口目

 シロップは比重がペプシよりも重いはず、そう考えた私はまずは一番底に溜まっているであろうシロップに狙いを定めた。
 ゆっくりとプースカフェ・スタイルになっているであろうカップの中身をストローで進む。
 ズズッ、シロップが吸い上げられてくる。さぁ来い! しかし、口の中に入ってきたのは普通に甘いだけのペプシであった。
 うーん、チリ感が無い。

よく混ぜる

dsc_0040.jpg
 店員の言葉を思い出して混ぜてみた。
 
 するとどうだろうか、一人しか居ない店内でむせる。炭酸のシュワシュワ感とチリ感がダブルでむせる。
 「オホッオホッ」といったむせ方である。
 残念ながら辛いといった印象は無い。

 

スパイシー感はジンジャエールエクストラ

 そう、このむせるような感覚は以前味わったことがあるのだ。
 コカコーラのカナダドライ ジンジャエール エクストラである。今はもう売っていないが、かなりのスパイシー感である。
 このジンジャエールエクストラと同じような感覚である。

 どうしても家で再現したくなったのでコーレーグス+ペプシという案を今度試してみたい。


The following two tabs change content below.

小林RH

編集長オカルテック
ネットゲーム、アナログゲーム、ギャンブル、ダイエットなどの記事をメインに オカルトといえばホラーなイメージを覆すため日々執筆中 「オカルトとは誰でも楽しめるエンターテイメント」