スシロープレスvol40 やったぜスシロー、大とろ100円のフェアが12月15日からやってる。この大とろ100円イベントはたまにやるのだが、期間(4日間)が決まっていると安心しがちだが、おそらく1日分の売り切れ次第終了という早いもの勝ちシステムだ。最悪一番最初にきた客が大とろを全部食べると終了である。
 まぁといっても一番メインな土日でも無い限り品切れにはならないと思うので、焦らなくても大丈夫そうだ。私は焦りまくって仕事終わりにスシローに直行した。カウンター席には誰も座っていなかった。
 実はもう一つ気になっているメニューがあったのだ。その名は「アジアン風えびパクチー」しかも握りである。えびとパクチーを同時に食べた所であまり美味くない。これを繋ぎ合わせるのがタレである。どんなタレが使われているのか非常に興味が沸くのだ。
 というわけで今日はスシローのフェアメニューを食べてきた感想と、すごくどうてもいいスシロー情報をお届けする。

感謝!感激!贅沢すしおさめ!

 なんかすごいフェアタイトルである「すしおさめ」だというが、どう考えてもまだまだおさめる気は無い。

イベリコ豚ローストポーク

イベリコ豚ローストポーク 食べてから失敗だったと後悔するのはよくある些細な事だ。ほとんど生ハムである。生ハムの分厚い版である。

のどぐろ炙り

のどぐろ炙り 某K寿司で3日しか食べれなかったのでちょっと心残りだった「のどぐろ」が食べれた。のどぐろに関しては寿司おさめできた気分である。
 何故かシャリ1つにネタが2個乗せられていた。これはいつかの鯖バーガーにシャリが入っていなかった事に対するお詫びのどぐろだろうか。ちなみに横向きに乗せられているので食べにくかった。
 どうやら小さい字で「※仕入れ状況・販売状況により、サイズ・貫数が変わる場合がございます。」と書いている。つまり1貫では無いパターンもあるらしい。
 のどぐろ炙りを注文するなら事前にレーンに流れている「塩」を取っておこう。醤油より塩のほうが断然美味い。

極上まぐろ大とろ

スシロー大とろ 大とろなんかで喜ぶ大人になんかにはならない、とカッコつけていたのは過去の話である。「えー1貫100円なの!じゃあ5貫ぐらい頼んで大とろ丼にしようかな!!」と無駄にテンションが上がるのだ。脂の魔力である
 4日間限定で売り切れ次第終了なので大とろおさめしにいこう。

アジアン風えびパクチー

アジアン風えびパクチー よし、来た。この間違いなく好き嫌いがわかれるパクチー。私は子供の頃、プランターでコリアンダーを育てた事がある。それはレモングラス、ミント、セージなどのハーブにハマっていたからだ。
 しかしコリアンダーを食べた時の衝撃は忘れられない。純粋にまずいとか言うよりも、これは人が食べちゃいけないヤツだ。となったわけである。子供の頃のこういった記憶は生涯において嫌いな物として認識されがちである。でも私は「性格:天邪鬼」といった特殊スキルを所持しているため、パクチーが苦手な声を聞くたびにどんどん好きになってきたのだ。
 今ではうへぇ美味ぇ、というぐらいのパクチー信者になってしまった。

 といってもこのアジアン風えびパクチーのメインはパクチーでは無いだろう。このかかっているソースである。
 実は見た目と違って結構「辛さ」がある。生春巻きなどに使うソースで似たような味を食べた事があるが、この味が何なのかを見極めようにもパクチーの強烈な香りが後味としてクるため、なかなか見極められない。まだまだ修行が足りないようだ。
 スイートチリソースなどの方向性ではなく、どちらかというとニョクマムを使った餃子のタレが近いのではないか。新しい味である。

 「メキシカンえびアボカド」に続いての「地域名 – えび – 食材」シリーズである。
 アメリカンえびビーフジャーキーやイタリアンえびドライトマトなど、そういったキワどい寿司の登場が待ち遠しい。
 

だっこずしグッズ

だっこずし缶バッジ だっこずしのガチャがついにできるようになったと聞いたので早速してきた。我々スシローアダルトはだっこずしグッズが欲しくても子供限定なので、スタンプカードすら貰えないのが現状だ。
 どこかでスシローアダルトたちが「ゴー!ゴー!アダルト プロジェクト」と称してスシローに要望を送りまくった結果である。
 早速ガチャを回してみた。このだっこずし缶バッチは全8種類である。私は「すしドッグ」か「はまちネコ」が欲しい
いくらパンダ 「なんやコイツは!内蔵が飛び出しとるやないかい!」
 いくらパンダである。いくらを抱いてもそんなに気持ちよくはない。

 どうやら激レアだっこずしグッズはSUSHIRO 南池袋店限定で売っているらしい!おさら500円が欲しい!
 詳しくはスシローのこのページを見てくれ。 https://www.akindo-sushiro.co.jp/dakko/

22日からもなんかやってるってさ

 スシロゥスシロゥ(低い声) クリスマスぅ↑ 予定が無いなら↑ スシロー(高い声)


The following two tabs change content below.

小林RH

編集長オカルテック
ネットゲーム、アナログゲーム、ギャンブル、ダイエットなどの記事をメインに オカルトといえばホラーなイメージを覆すため日々執筆中 「オカルトとは誰でも楽しめるエンターテイメント」