IKEAで期間限定でカレービュッフェが始まっている。IKEAを外食レストランと勘違いしている私は早速初日にお邪魔する事にした。開催期間は7月6日~23日(日)までの2週間ちょっとである。前やっていたピザ食べ放題の時は気づくのが遅れてしまったので今回は早めに行ってきたのだ!

 料金はIKEAメンバーで500円、時間は90分制となっている。IKEA仙台以外は毎日16時~20時の4時間なので行く予定のある人はチェックしておこう。

商品名 IKEAカレービュッフェ
場所 IKEA鶴浜
価格 500円(税込)

15分刻みでの案内システム

 前のかっぱ寿司食べ放題の時には非常に混雑したので今回はちょっと時間に余裕をもって行ってみた。さすがにかっぱ寿司ほどアクセスはよくないため混雑している様子は無かった。そもそもIKEAは平日全然混んでいないので休日のデータを取りに行ったほうが役に立ったかもしれない!

 あらかじめ16:00開始の回、16:15開始の回といったように15分刻みでの案内になっている。16時前にIKEAレストランに到着した際には16:30開始の受付になっていた。スタッフの方に聞いてみた所「平日は各回30名ずつのご案内」との事。土日祝は2倍かと思われる。平日は朝からビュッフェの受付ができるのだが、土日祝は15時から受付となっているので行くならば15時に受付を済ませておいてそこからIKEA店内を回るスタイルが良いと思われる。

 ノルディックなドリンクバー(60円)を飲みながら15分ほど待つことに。どうやら16:30開始の回も、15分前からビュッフェコーナーには並べるらしく実質的に15分開始であった。ちらほらとかっぱ寿司食べ放題の時に見た顔が居たのが衝撃的であった。

ビュッフェゾーンは2か所あった


 ビュッフェ内容はカレー6種類、ナン、ターメリックライス、ライスとなっている。小さいカレー用の使い捨て容器、少し大きいライス用の容器?、ナンやライス用のお皿があるのでトレイに並べる。少し大きい使い捨て容器は見落としがち

 6種類全部のカレーを入れようとするとトレイを持つ腕になかなか力を使うだろう。15分刻みなので最初のラッシュ時は慌ててカレーをこぼさないように注意したほうがいいかもしれない。開始から10分ぐらいするとビュッフェコーナーが比較的空いている時間があるので、気になったカレーはそこで取るのもいいかもしれない。

個人的なカレーランキング

 6種類が少しずつ違った味なので好みが分かれる所である。個人的順位を6位から紹介したい。

6位 オリジナル無添加カレー

 なんか黒っぽくて水っぽいカレー。全く辛くないためお子様におすすめである。カレーというよりはビーフシチューを薄めたような味で、他にもチョコレートの味がメインのように感じられる。水っぽいおかげでナンにも馴染まず、ライスにも合わない感じから6位。

5位 バターチキンカレー

 バターチキンといえばインドネパール料理店でもオーソドックスなカレーだと認識しているのだが、これはどちらかというとトマトカレー。トマトが好きな人なら余裕で1位を取れるポテンシャルを秘めている。辛さも控えめなので苦手という人も少ないと感じる。

4位 エスニックカレー

 緑色っぽいカレー。通称グリーンカレーなどと呼ばれているタイプで、魚介とココナッツのパワーに溢れている。見た目以上に辛い。ナンよりもターメリックライスと抜群に合う。最初は美味かったので1位だったのだが、あまりにも辛すぎたため食べ終わる頃には4位である。

3位 マサラカレー

 マサラとカレーという単語が並ぶと何か違和感を覚える。他の5つのカレーがわざわざ「化学調味料不使用」と書かれている点から、このマサラカレーには化学調味料が使われているわけである。通常のライス(白ご飯)とよく合うので、一番日本のカレーライスに近い感じだろうか。

2位 キーマカレー

 2位はおなじみのキーマカレーである。ゴロゴロとした食感で食べごたえがある。ナン+キーマカレーというのはスーパーなどでそこそこ市販されている組み合わせなので安心感がある。インドネパール料理屋のように辛さやスパイス感は少ないが、ココナッツの香りにマスタードシード?も入っており食べごたえがある。後半はそのまま食べていた。

1位 インドの豆カレー

 インドの豆カレーという謎の商品名である。ひよこ豆である。問答無用で美味い。

6種類全部取ると結構な量である

 残念ながらナンはそこまで美味しいわけではない。インド料理屋のあの出来立てのナンを知ってしまうと物足りなさを感じるだろう。しかし、ターメリックライスは良い。粘り気の少ない米なのかカレーとマッチしている感じだ。

 最初に6種類全部を取ってしまうとそれだけでお腹いっぱいになってしまうので少しずつのほうが良いかもしれない。あと、食べてからIKEA店内を回るとお腹いっぱいで動けないのでIKEAに家具を見に行く人は先に回ろう!


The following two tabs change content below.

小林RH

編集長オカルテック
ネットゲーム、アナログゲーム、ギャンブル、ダイエットなどの記事をメインに オカルトといえばホラーなイメージを覆すため日々執筆中 「オカルトとは誰でも楽しめるエンターテイメント」