ドムドムバーガー、最近何か「たまごバーガー」なる厚焼き玉子を挟んだだけのバーガーを出しているらしく、折角なのでそのたまごバーガーとやらを食べてみようと思い寄ることにした。するとどうだろう、本日発売と書かれたスイーツバーガーなるものがメニューに載っているではないか。

 完全に玉子焼きの気持ちでドムりに行ったのだが、こんな今日発売のキワモノがあれば注文せざるを得ないというものだ。3種類あるらしくイチゴとバナナと両方が入っているのが選べる。とりあえずイチゴバナナ両方入ったバージョンを注文してみた。どうやらセットメニューには対応していないので単品である。

基本は揚げパン

 前回ドムりに来た時はカマンベールバーガーなんていう没メニューを食べにきたのだが、大体好評なのか期間限定といいつつ今も売っていた。カマンベールバーガーと違って店内では一切食べている客は見当たらなかったスイーツバーガーである。

 見た目は普通に美味そうである。揚げバンズなのでカッチカチである。確かに揚げパンに生クリームとなると間違いない組み合わせだ、ドムドムバーガーならもう一段階上の何かを仕込んでくるだろう。

 生クリーム、チョコソース、具材! シンプルイズベストとはこの事だろう。そういえば当初食べようとしていたたまごバーガーもバンズ+玉子焼きというシンプルさであった。これはもはや完成された領域なのだろう。早速食べていこう。

ストッパー的なもの

 こいつにはストッパー的なものが無い、食べだしたらもう止まらない、みたいなのではなく物理的なストッパーだ。クレープでいえば反対側の折りたたまれた部分だ、こういう部分が無いと反対から無限に生クリームが押し出されていく。このバーガーも一口目で反対側が決壊し、持ち手で生暖かい生クリームの感触を感じる事になった

 そもそも生クリームも揚げたてのバンズも油である。いつも使う漢字の脂ではなく油である。この油が一口ごとにジュワっと溢れ出す、もはや油地獄を体現しているといえるだろう。非常に食べづらい上にハイカロリー、なんというバーガー。

 そもそもこのドムドムリラーデ(プレインズウォーカー)バーガーの隣はディッパーダン(クレープ屋さん)なので生クリームとイチゴとバナナのクレープを食べるほうが美味いと思うんですよ。


The following two tabs change content below.

小林RH

編集長オカルテック
ネットゲーム、アナログゲーム、ギャンブル、ダイエットなどの記事をメインに オカルトといえばホラーなイメージを覆すため日々執筆中 「オカルトとは誰でも楽しめるエンターテイメント」