最近スシローに行くと気になるメニューがある。デザートコーナーにある「お楽しみバニラアイス」というものだ。このバニラアイスを注文すると何かお楽しみのトッピングがされて出てくるというのだ。ミステリーゾーンである。(ミステリーゾーンとは筆者の幼少期に近所の自動販売機であった売れ残りの商品がランダムで出てくるボタンである)

 この懐かしのミステリーゾーンを追求すべく、スシローに行く際にはとりあえず着席即お楽しみバニラアイスを注文している。決まって出てくるのはこのイチゴがのってるヤツである。いつかツナサラダやまぐろユッケが載ったバニラアイスが出てくる事を期待して押し続けようと思う。

どこで使われていたのか抹茶ルマンド

 他にも謎なメニューがあった。「抹茶クレープクッキー」という100円のメニューだ。どうみてもメニュー写真は抹茶ルマンドである。過去にスシローはブラックサンダーやさくさくパンダなど、コラボメニューで余ったお菓子を流してくるというのはあったのだが、この抹茶ルマンドはどこかで使われていたのだろうか。

 丁度、きのこの山とたけのこの里を使ったパフェでバトルを繰り広げているのだがきのこもたけのこも明治の商品である。ルマンドはブルボン。うーむ、謎である。ちなみに注文すると個包装を手動で取ってくれているのか食べやすい形で届けられる。これわざわざ1個ずつ開けてると思うと面白い。

たけのこの里パフェ

 きのこorたけのこみたいな派閥は特に興味は無いのだが、きのこの山パフェは去年出ていた(スシロー、売切必至!?超数量限定「追いきのこ」の正体に迫るッ!)、今回は追加でたけのこも参戦という形である。

 ビジュアル的には追いたけのこパフェのほうがトゲトゲしていて良いかもしれない。パフェの下部分もチョコなのでシンプルイズベスト感がある。これわざわざ一つ一つ手作業で載せてると思うと面白い。

 ちなみに総選挙のほうはたけのこの里がかなり押している模様。


The following two tabs change content below.

小林RH

編集長オカルテック
ネットゲーム、アナログゲーム、ギャンブル、ダイエットなどの記事をメインに オカルトといえばホラーなイメージを覆すため日々執筆中 「オカルトとは誰でも楽しめるエンターテイメント」