カップヌードル抹茶 ふざけたカップヌードルラッシュが続いているが、1月23日~は「日清カップヌードル抹茶仕立てのシーフード味」なるものが発売されている。発売日にいきつけのファミマに行ったのだが、残念ながら入荷されておらず他のコンビニなどを見て回るもどこも入荷されていなかった。さすがにペヤングで懲りたのか、コンビニ各店も慎重になってきているのかもしれない。

 翌日朝に通勤がてら違うファミマに寄るとインスタントラーメンコーナーで品出しをしている現場に遭遇した。こいつはイケる、本能がそう告げる。ススっと飲み物を選ぶふりをしつつ横目で確認すると、緑色の砲弾のようなものを出しているではないか。心の中でガッツポーズをしつつ、何も知らないような雰囲気でラーメンコーナーに近づく。

 「へえ、抹茶かー1つ買いますよー」

 さり気なく品出し中の商品をもらう。これなら私がカップヌードル抹茶を求めてコンビニを5軒も回った野郎だと思われていないはずだ、あくまでたまたま見かけた新商品を興味本位で購入した客である。ナイスファイト。

さすがカップヌードル、シンプルイズベスト

カップヌードル抹茶 カップヌードルは作りやすくていいですね、もうポットがあればお湯を入れるだけ。開封時点では抹茶の匂いなどは特に感じられず、よく鼻を効かせてなんとなくわかる程度である。どちらかというとほとんどシーフード寄りである。具もおそらくシーフード。

カップヌードル抹茶 3分も待たずに食える状態になるのも良い、ちょっとぐらい放置してもそこまで麺が伸びないのも良い。見た目的に麺が緑色なのだが、よくよく考えれば茶そばなんて普通に緑色だし、ほうれん草を混ぜ込んだパスタとかも緑色なので違和感が無い。抹茶感はよく出ている。

カップヌードル抹茶 早速一口目をいただこう。
 ズルッズルワーンッ、美味い。抹茶とはいえお茶ですからね、よく考えればお茶漬けとか好きなんですよ。肝心のシーフードとの組み合わせに関しても有り無しであ、俺がプリンスオブヨコ。

普通に美味い場合の落胆

 最近の狂ったインスタントラーメンラッシュで感覚がマヒしていたのか、もっと別の何かを期待してしまっていた。抹茶といえば苦い、粉っぽい等のネガティブ要素がドーンと詰まったのを予想していたのに残念である。パッケージはなんかジャパニーズカッコイイ。お茶漬けの感覚が無い国の人へ食べさせて感想を聞こう。
カップヌードル抹茶栄養


The following two tabs change content below.

小林RH

編集長オカルテック
ネットゲーム、アナログゲーム、ギャンブル、ダイエットなどの記事をメインに オカルトといえばホラーなイメージを覆すため日々執筆中 「オカルトとは誰でも楽しめるエンターテイメント」